年々増加している紫外線

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

オゾン層の破壊により、年々紫外線は強くなっており、年々紫外線予防が必要になっています。

とくに、標高の高い場所、太陽に近い場所や、太陽光線の障害が少ない場所ほど紫外線は強くなります。

日本では、北海道と沖縄の紫外線量に2倍ほど差があるほど、地域によっても異なります。

そして、年間通して、4月から9月までの間の午前10時から午後2時ぐらいまでの時間帯に紫外線量は増加します。

スポンサードリンク

年々増加している紫外線、熱中症による死亡者も出るほどです。しっかりと予防しましょう。

とくに水分不足による熱中症が多発していますので、子供が外に遊びに行く時など、こまめに水分補給をするように、水筒を持たせるなど対策を考えましょう。

世界では、オーストラリアが最も紫外線量の多い地域で、子供や赤ちゃんなども紫外線対策のため、サングラスなども着用しています。

紫外線は美容に悪影響を及ぼすだけでなく、皮膚がんの原因にもなり、死に至ることも考えられます。

雨、晴れ、などの天気を気にするだけでなく、気象庁発表による紫外線情報も合わせて確認し、それにそって対策をしていく事が、これからの生活で必要になってくるでしょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク