プールや海での日焼け止め(紫外線)対策

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

夏も本番、紫外線は浴びたくないけど、海水浴で水は浴びたい!夏の楽しみの一つ、プールや海でのレジャー遊びですが、何もケアしないまま遊んでしまい、夜も眠れないほどに肌が赤く炎症を起こし、皮がむけたり、シミやそばかすがたくさんできて困ってしまったという体験をされた方も多いでしょう。

海で遊ぶ前に、日焼け対策を万全にして、楽しく遊びましょう。

水に落ちにくいウォータプルーフの日焼け止めなどを、シャワーを浴びた清潔な肌の体全体にのばします。

この時、ムラができないようにするには、手にとってクリームを延ばすよりも、直接、お肌につけてから、手で馴染ませると均等に付きやすくなります。

スポンサードリンク

顔や、首筋など、塗り忘れがないように、丁寧につけましょう。

そして、ウォータープルーフタイプの日焼け止めクリームでも、長時間、海水浴をする場合は、1~2時間に一度は塗りなおしましょう。

紫外線を浴びる事により、体内の水分が排出されやすくなるため、休憩時には、ミネラルを含んだ飲料水で水分補給をこまめにしましょう。

熱中症の予防にも繋がります。

そして、遊んだ後は、人肌程度のぬるめのお湯で汚れを落とし、ジェルやクリームなどで、体全体をたっぷり保湿しましょう。

顔には、美白効果のある化粧水や美容液などで、シミやそばかすが出来ないようにケアしましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク