ビタミン摂取で日焼け対策

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

夏の紫外線は刺激が強く、美容だけではなく、健康にも害を及ぼします。

体外のケアも大切ですが、体内のケアも忘れずに行いましょう。

体内のケアとしては、食べるものに気を配ることが大切で、特に日焼けした体からは、ビタミンが失われてしまいます。

ビタミンの種類も色々ありますが、特にビタミンCが失われやすく、ビタミンCは、体内で作られる成分では無いため、食事によって摂取しなければなりません。

スポンサードリンク

ビタミンCが失われてしまうと、体の免疫力が低下して、食欲がなくなるなど、夏バテの原因にもなります。

ビタミンCはパセリ、ブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜、レモン、いちご、アセロラなどの果物に多く含まれています。

ビタミンCは、加熱調理すると失われやすいので、できれば生野菜や、フルーツなどから摂取するのが良いでしょう。

ビタミンCにはシミを薄くする美白効果もあります。美容にも健康にも必要な成分なので、日頃から意識して摂取するように心がけましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク