リラックス効果のある照明!デトックス効果

あなたの部屋の照明の色は何色ですか。

毎日の生活に欠かせない照明。

欠かせないからこそ、リラックスするために照明について、今一度考えてみることが必要です。

照明は、知らず知らずのうちに私たちの自律神経(交感神経・副交感神経)に影響を与えています。

日本の一般家庭で使用される蛍光灯の色は「昼光色」という「青っぽい」、または「白っぽい」色が多いです。 続きを読む リラックス効果のある照明!デトックス効果

髪の毛も紫外線から守る

夏になると、髪の毛の枝毛が増えたり、パサパサしてまとまりが悪くなったり、そんな変化がありませんか?

あまり気にされていませんが、紫外線による髪へのダメージは大きく、紫外線を浴びる事により、髪の外側を守っているキューティクルが傷み、壊れ、剥がれます。

すると、枝毛などになってしまい、髪がパサパサしてしまいます。

そして、紫外線は、髪の表面だけでなく、髪の内部で毛幹を構成するケラチン繊維にも浸透し、健康な美しい髪を作る邪魔をします。 続きを読む 髪の毛も紫外線から守る

年々増加している紫外線

オゾン層の破壊により、年々紫外線は強くなっており、年々紫外線予防が必要になっています。

とくに、標高の高い場所、太陽に近い場所や、太陽光線の障害が少ない場所ほど紫外線は強くなります。

日本では、北海道と沖縄の紫外線量に2倍ほど差があるほど、地域によっても異なります。

そして、年間通して、4月から9月までの間の午前10時から午後2時ぐらいまでの時間帯に紫外線量は増加します。 続きを読む 年々増加している紫外線

室内への紫外線カット

紫外線は、外出時だけ気をつけていれば大丈夫と思っていても、室内で生活していても、窓を突き抜けて浸入してきます。

紫外線には、AとBの二種類があり、夏の日焼けなどを起こす紫外線はBと呼ばれ、レジャー紫外線とも呼ばれています。

もう一つの紫外線Aの方は、生活紫外線とも呼ばれ、一年中降り注いでいます。

特に5、6月がピークで、この紫外線は日焼けなどの即効性のあるダメージは与えませんが、レジャー紫外線よりも遠くまで届く光線のため、室内にいても、窓を突き抜けてお肌にダメージを与えています。 続きを読む 室内への紫外線カット

紫外線から目を守る

世界的なオゾンの減少により、紫外線は年々強くなっています。

シミやそばかす、日焼けなどお肌に悪影響を与える紫外線は、美容の天敵です。

お肌の老化を促進したり、免疫力を低下させ、健康にもダメージを与えたり、そして、あまり着目されていませんが、目にも悪い影響を与えているのです。

紫外線が原因で起こる目の病気には、角膜炎や白内障などがあります。

特に6月から9月までの紫外線は、目にダメージを与えます。 続きを読む 紫外線から目を守る

美魔女は努力の人!?