化粧品は毒性のないものを!デトックス効果

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

肌荒れ、にきび・・・女性にとってつきない肌への悩み。

いくらよいサプリメントや化粧品を使っても、高い化粧品を使っても改善しない!という人もいるのではないでしょうか。

スキンケア製品を含む多くの化粧品は、油成分、乳成分、色素、香料、顔料、防腐剤、界面活性剤、アルコール、酸化防止剤など多くの化学物質が混ぜ合わせて作られています。

特に香料は、化粧品に数種類配合されているケースが多く、中には毒性があるかもしれない危険なものまであります。

スポンサードリンク

化粧品で肌がかぶれてしまった・・敏感肌の人なら経験したことがあるかもしれません。

これは、異物である化学物質に肌が反応してしまったからです。

肌が強い人でも、知らず知らずのうちに肌に悪い刺激を与え続けているのには変わりません。

こういった化粧品を気にせずに使っていると、強いものは使用後比較的すぐに、通常は毒素がたまった数年後、数十年後に肌にシミや黒ずみなどとして現れます。

最近では、某会社の美容商品が社会問題になったのも記憶に新しいと思います。

ツルツルの美肌を!なんて思って、奮発して買った高価な化粧品が、実は肌に毒だった・・なんて皮肉すぎますよね?

約10年前から化粧品に含まれる成分が全て表示することが義務づけられています。

ですので、自分の肌を毒から守るためには、毒性な成分が含まれていないか、化粧品の成分を購入前にきちんと確認をすることが大切です。

知識がなくても、インターネットで毒性の成分表、安全な成分表を見つけることが出来ますので、まずはそれを指標にしてみるとよいと思います。

また、こういった毒性のもの一切使用しない化粧品も販売されていますので、こういた安全な化粧品で賢く、スキンケア・メイクアップを行いましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク