デトックスで避けたい食材!デトックス効果

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

前回はデトックス効果の高い食材を紹介しましたので、今回は体に有害な食材を紹介していきます。

いろいろと紹介しましたが、あくまでも「できれば避けたい」食材であって、決して摂取してはいけない食材ではありません。

ですので、むりに食事制限をしてストレスを感じるよりも、食べたければ少量(ここがポイント!)摂取するようにしてください。

単糖類(白糖を含んでいる食材)・・・ジュース類、キャンディーなどの菓子類、菓子パンなど

白い食品・・・白米、ホワイトブレッド(食パン)、クラッカー、パスタ、小麦粉など

スポンサードリンク

添加物が含まれているもの・・・インスタント食品など

※農薬がかかっている食材

カフェインの含まれているもの・・・コーヒー、紅茶、炭酸清涼飲料など

飽和脂肪酸が含まれているもの・・・赤身の肉、全脂肪の乳製品、サラダドレッシングなど

トランス脂肪酸が含まれているもの(特にショートニングが入っているもの)・・・マーガリン、ファーストフードなど

避けたい食品をただ避けるだけですと、栄養が偏ってしまうので、避けたい食品の代替品を見つけて、それを変わりに摂取するようにしましょう。

代替品を見つけることで、栄養のバランスを保ち、また食事制限の初期段階で感じるストレスを軽減することができます。

例)

白米 → 玄米(発芽玄米だとなお良い)

ホワイトブレッド → ホールミールブレッド

農薬がかかった野菜など → 無農薬野菜

糖類、カフェインを含んだ飲み物 → カフェインを含まない水、ハーブティーなど

赤身の肉 → 白身の肉(鶏や七面鳥)、白身魚など

トランス脂肪酸が含まれているもの → オリーブオイルなどが含まれているもの

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク