アンチエイジングに効果!ヨガポーズNo2

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

更年期障害と同じように、筋力の低下も、年を重ねて行く上での悩みの一つではないでしょうか?

筋力が低下は、体の表面のみならず、内臓を支えることも

難しくなってくるので、健康に害を及ぼしますし、姿勢も悪くなるので、老けて見えてしまいます。

とは言っても、激しい運動は無理。

大丈夫です。

激しい運動ではなくても、筋力を強化できるヨガのポーズがあるので、それをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

それは、ゆらぎのポーズと言います。

ゆらぎのポーズは、膝立の姿勢から、左右の足のどちらかを横に伸ばします。

つま先は外側へ向けます。

そして、伸ばした足側の手を腿のあたりに添わせ、片方の手は天井方向へ引き上げます。

そして、一度、フッとかるく息を吐いてリラックスしてから息を吸って、そこから息を吐きながら伸ばした足の方へ上体を傾けて行きます。

上げた手も上体に添わせたまま、同じように傾けて行きます。

そして10~15秒ほど、自然な呼吸のまま保ちます。

左右、それぞれ行います。

保つ秒数や、傾け方は、無理のないように出来る範囲で行うようにしましょう。

無理をすると、それがストレスになってしまいますからね。

このゆらぎのポーズは、筋力を強化する以外にも、ウエスト・脇周りのシェイプアップ効果もあるので、アンチエイジングにはもってこいのポーズですよね!

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク