アンチエイジングに効果!ヨガポーズNo1

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

年齢を重ねていくと、更年期障害が心配になって来ます。

解決策が無いまま、長い間、めまいや頭痛に悩まされたり、動悸や息切れ、不安や不眠など、症状も様々なようです。

女性にとって避けて通ることが出来ない更年期障害。

これはアンチエイジングにとっても大敵で、平穏な日常生活を脅かすことにもなってしまいます。

病院へ行っても、改善することが難しい更年期障害ですが、仕方ないと諦めないで、ヨガで体を動かすことによって少しでも緩和していきませんか?

スポンサードリンク

めまいなどの症状がキツイ時は、ヨガのポーズなんて取っていられない。

確かに、そうですよね。

そこで、めまいがしても簡単に出来るポーズをご紹介します。

それは、三日月のポーズです。

ポーズの基本は、両足を揃える立姿勢ですが、立っているのが辛い場合は、椅子や床に座った状態でも大丈夫です。

では、立つか座るかの姿勢で、胸の前で両手を合わせて合掌を行います。

そこから、一度、フッと軽く息を吐いてリラックスした後、息を吸いながら合わせた両手を天井方向へ引き上げます。

そして、そこから、息を吐きながら左右のどちらかへ上体を傾けて、傾け終わったら自然な呼吸で10秒~15秒位保ちます。

左右、それぞれを行います。

この三日月のポーズは崩れたホルモンのバランスを整える効果があります。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク