腹式呼吸とアンチエイジングの関係

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

呼吸は、アンチエイジングにとっても、本当に大切なものです。

人は、生れた時から自然に呼吸をして、呼吸することによってその生命を維持していきます。

そして胸で浅い呼吸をするよりも、ゆったりと腹式呼吸をすることで、その効果は、生命を維持するだけではなく、体内の浄化・ストレス解消・免疫力を上げる・ダイエットに有効など、実に様々な効果をもたらしてくれます。

それらの効果は、アンチエイジングにとっても、とても大切なものですよね。

スポンサードリンク

では、その腹式呼吸ですが、女性は胸式呼吸をする人が多いと言われているので、どうやればいいのか難しく思う方もいるでしょう。

そこで、簡単な、腹式呼吸の練習方をお伝えします。

まず、腹式呼吸と言っても、実際には空気は肺にしか入らないので、胸式呼吸と同じように肺に空気を入れるのですが、吸う吐くの動きを、お腹を膨らませたりへこませたりして行います。

そして最初は、上向きに寝た状態が、お腹を膨らませたりへこませたりする動作がしやすくなります。

それは、寝た状態ですと、体に余計な力が入らなくて済むからです。

ですので、腹式呼吸の練習は、夜眠る前などに行うと良いでしょう。

寝る前にゆっくりと腹式呼吸を行うことによって、体がリラックスして温まり、ぐっすり眠ることも出来るようになります。

充分な睡眠も、アンチエイジングにはとても有効なものですよね。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク