目に見える老化と感じる老化

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

当たり前のことですが、目に見えるものは確認しやすいのですが、目に見えないものは、確認しづらいものです。

そして、老化にも、目に見えるものと目に見えないものとがあります。

目に見える老化は、白髪になる・シワがふえる・肌に張りが無くなってくるなど…、考えただけでも嫌な気分になってしまいますよね。

そして、目にみえない老化は、老眼や体力の低下などです。

目に見える老化は、直ぐに分かりやすいので、予防したり、何か対策を取ることが出来ますが、目に見えない老化は、ちょっと分かりづらいものです。

スポンサードリンク

これは、ちょっとやっかいですよね。

目に見えない老化は、症状が重くなってから、体や心の何処かに不具合が生じてくるので、そうなってからだと、対応が出来なくなる場合も有ると思います。

では、どうしたら良いのでしょうか?

それには、普段から自分の体や心と向き合ってみることです。

例えば、体力の低下などは、階段の上り下りをちょっとキツイと感じた時などに、「足腰が弱ってきたのかな」などと、ちょっと自分の体の調子を考えてみるのです。

そして、足腰を強化できるような運動をするようにしてみます。

体はとても正直なので、少し運動をするだけでも違ってきます。

そうすることによって、老化をふせいでアンチエイジング効果が出てきます。

また、ヨガで行うように瞑想をしてみるのも良いでしょう。

姿勢は、椅子に座るなど自分にとって楽な体勢で良いので、優しく瞼を閉じて、自分の体や心の状態を感じてみましょう。

大切なのは、時々、自分の体や心の声を聞いてみることなのです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク