忘れっぽい人のメカニズム

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

最近、物忘れが激しい…。

人の名前を思い出せない…。

これって老化現象の始まり?それとも、痴ほう症!

以前に比べて物忘れをするようになってくると、そんな不安が頭をよぎるものです。

まだ若くても、痴ほう症には若年性のものがあるので、どうしても心配な方は、病院で診察してもらうことをお勧めします。

でも、まだそこまでは、と思われる方は、物忘れを予防する方法を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

これはそんなに難しいことではないので、直ぐにでも実践できます。

それは、先の事を考えながら何かを行うという事です。

具体的に言うと、例えば料理を作る場合、次の手順を頭の中で考えながら行うと思うのですが、そのように「次はどうするのか」を考えながら行動することです。

普段、お料理は作っているけど、物忘れをする。

そんな方は、お料理に手慣れているので、作業を無意識のうちに行っているのだと思われます。

ですので、普段からお料理をされている方は、違ったメニューを考えて作ってみたりして、次の行動を意識しながらお料理を作ってみましょう。

新しいメニューを作ってチャレンジすることで、脳も活性化して、お料理のレパートリーも増えます。

これは、アンチエイジングにもう一つプラスアルファーの効果ですよね。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク