若づくりとアンチエイジングの違いは?

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

あなたは、「若づくり」と「アンチエイジング」の違いをどう思いますか?

人から若く見られたいから、若々しい装いをして、若い人と同じような言葉づかいをして、若い人が好むような音楽を聞く。

果たして、それで良いのでしょうか?

良くは無いですよね。

それでは、ただの真似になってしまいます。

人から若く見られたいという気持ちで行うものは、「若づくり」になってしまうのではないでしょうか?

スポンサードリンク

もちろん、人から若く見られたいと思うことは決して悪いことではありませんが、それだけではちょっと淋しいものです。

それに、人の視線を気にしだしたら、限がなくなってしまいます。

いつも人の視線を気にしているのは、疲れて大きなストレスになってしまいますし、自分の良さを無くしてしまいかねません。

アンチエイジングは、自分の良さを大切にしながら行っていきましょう。

自分の為のアンチエイジングだと言うことを、頭の中に置いておきたいものです。

真似をして若い装いをするのではなくて、自分には何が似合うのかを考えましょう。

服装や髪形は、似会っているものだと、それだけでプラスのイメージにつながります。

無理して若い人の真似をするのではなくて、自分の個性を大切にしながら、快活さを身に付けていきましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク