敏感肌の基礎化粧品!オススメは無添加タイプ

 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

たくさんの化粧品を使用したけど、数日後、肌に合わなくて赤くなってしまう・・そんなデリケートな敏感肌の方はどのように化粧品を選べば良いのでしょうか。

オススメなのが無添加のタイプのもの。

無添加化粧品とは「表示指定成分102種類を一切配合していない、特に肌に影響を与える可能性のある合成剤を使っていない化粧品」のことです。

「表示指定成分」とは、旧厚生省が表示を義務づけることを定めた、肌に刺激を与える可能性のある成分のことです。

スポンサードリンク

ですから、他の化粧品と比較すると「低刺激」だと言えます。

しかし、どの成分に自分の肌が反応するのかは、食べ物のアレルギー同様、ご自分で調べないとわかりません。

無添加化粧品ならどれも大丈夫だとは限りません。

無料サンプルで確かめる、もしくは百貨店や量販店の化粧品売り場で、美容部員のスタッフに肌をチェックしてもらい、サンプルで確認してから購入するのが良いでしょう。

低刺激=お肌に優しいから使用するのではなく、ご自分のお肌にとって低刺激かどうかを確かめてから使用することが大切です。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク